SERVICEサービス案内

ISO認証検査

Vehicle Status Tracking

About ACCREDITED INSPECTIONS政府機関認証検査

Auto Terminal Japanは、
ジャマイカ、タンザニア、ザンビア、 ケニア、ニュージーランド、オーストラリア各政府の認証を受けた検査機関です。
自動車を海外に輸出入するには、各国の政府機関の認証を受けた検査機関による検査を受ける必要があります。

ジャマイカ(PSI)

ジャマイカ(PSI)

ジャマイカ政府の商工省農林水産省の代理店であるTrade Board Ltd.(TBL)は、Autoteminal Japan Ltd.(ATJ)を出荷前検査の認定検査会社として任命しました。 すべての車両は、貿易委員会(TBL)によって輸入許可が発行される前に、ATJからのPSICを必要とします。

詳細をみる

タンザニア(RWI)

タンザニア(RWI)

ATJは、タンザニア規格TZS 698:2012の両方に準拠して、日本の認定検査会社を対象にRoadworthiness Inspections(RWI)を実施しています。タンザニアに輸出されるすべての中古自動車が、供給国から出荷される前に TZS 698:2012に準拠していることをATJが確認します。

詳細をみる

ザンビア(RWI)

ザンビア(RWI)

ザンビアに輸入される全ての車両は、ザンビア基準局(ZCSA)の基準ZS560によるザンビア向け路上使用適格性検査(RWI)が必要になります。ATJは、ザンビア基準局(ZCSA:Zambia Compulsory Standards Agency)との契約締結している指定検査会社です。

詳細をみる

ケニア(RWI)

ケニア(RWI)

ケニアに輸出されるすべての中古自動車(すべてのサイズのバイク、自動車、バン、バス、トラックを含む)が供給国から出荷される前にKS 1515:2019に準拠していることを確認する必要があります。ATJでは、適合性評価手順を行う指定検査会社です。

詳細をみる

ニュージーランドバイオセキュリティ検査(MPI)

ニュージーランドバイオセキュリティ検査(MPI)

ニュージーランドでは、使用済みの自動車をバイオセキュリティおよび検疫のリスクと見なしています。これは、中古車が潜在的に昆虫、害虫、または国の農業や農業部門に有害となる可能性があるためです。ATJでは、ヒートトリートメント技術を使用して、すべての車両をそのリスクから確実に除去をいたします。

詳細をみる

ニュージーランド国境検査(NZTA)

ニュージーランド国境検査(NZTA)

国境検査は国境で行われる必要がありますがATJは、オフショア(日本)の承認された国境検査会社です。ATJの検査はニュージーランドに到着する前に行われ、車両に必要なすべての情報がニュージーランドの港に到着する前にニュージーランド交通局に送信することができます。

詳細をみる

オーストラリア バイオセキュリティ(DAWE)

オーストラリア バイオセキュリティ(DAWE)

オーストラリア政府の農業水資源省(DAWE)は、ATJに中古自動車のバイオセキュリティ/検疫検査の実施を認め、ATJがオーストラリアへの中古機械輸入のオフショアリスク管理を実施することを認めています。

詳細をみる

TOP